イチロー、MLB通算3000安打まであと「17」

マーリンズのイチロー外野手は現地時間の22日、ブレーブス戦に1番・ライトで先発出場しました。その結果、4打数1安打でした。
3試合連続スタメンとなったイチロー選手は、マルチ安打をマークした前日から2試合連続の安打となりました。
メジャー通算2983安打で、3000安打へ残り17本としました。マーリンズは3-0で勝利をし、連敗を2で止めました。
3000本安打達成目前となってきたイチロー選手。世界中の期待が集まります。

集中豪雨で35人死亡=25人不明

【バンジャルネガラ(インドネシア)AFP=時事】インドネシアの首都ジャカルタがあるジャワ島の中部、中ジャワ州一帯を集中豪雨が襲い、土砂崩れや鉄砲水などで少なくとも35人が死亡、25人が行方不明となったそうです。
洪水による家屋の浸水被害は数千棟に上る。国家防災庁が19日、明らかにしました。
同州バンジャルネガラでは、土砂崩れで6人が亡くなったそうです。
別の場所では道路上のがれきを撤去しようとしていた9人が生き埋めになり、同庁報道官は「突然大規模な土砂崩れが通りの人々を襲い、9人の遺体が見つかった」と声明で述べました。

次世代おままごと

子どものころ、誰でも「おままごと」をしたことがあるだろう。食べ物やキッチン用品のおもちゃで、料理を作る遊びをした。
おもちゃはただの木やプラスチック製で、時代を追うごとにシンクから水が出たり、コンロからぱちぱち音が出るようなシステムキッチンのようなおもちゃも登場した。
KDDIが、キリンと共同開発で次世代の「おままごとキット」を発表した。タブレット端末がついていて、料理の手順が表示される。この通りにしながら、包丁で野菜を切ると、ザクザク音がする。また、鍋やフライパンを使うと、炒める音がする。
さらに料理が完成すれば、鍋からカレーなどのにおいまでするそうだ。
KDDIの狙いは、子どもの料理への興味と ITへの関心を高めることだそうだ。
販売はまだ未定だが、もし店でみかけるようになったらにおいを嗅いでみたいものだ。

時をかける少女、連ドラで復活

1965年の原作発表以来、幾度となく実写映像化・アニメ化・舞台化がされてきた筒井康隆作『時をかける少女』が、日本テレビ7月クールの連続ドラマとして実写化されることが分かったそうだ。連続ドラマ初主演となる黒島結菜が時を自在に行き来する能力を身に付けた少女・芳山未羽、その芳山と恋模様を展開する2122年から来た未来人・深町翔平役に菊池風磨が抜擢された。
”青春小説の金字塔”と評される原作は、これまで物語の舞台が変わったり、原作主人公の姪がメインになったり、映像化されるたびに違った切り口で描かれてきたが、今回のドラマ化では少女だけではなく、未来人ケン・ソゴル側から見たストーリーも丁寧に描く新しい試みに挑戦するとのこと。彼はなぜ未来から2016年に来たのか?現代での生活をどう感じているのか?少女のどこに恋をしたのか?といった今まで描かれてこなかった”丁寧な心理描写”を打ち出しているという。
理科実験室でラベンダーの香りをかいでから手に入れた”時を自由に超える能力”にはじめは戸惑うも、能力を使って起こる様々な出来事を通して自分を見つめ直していく少女を演じる黒島さんは、何度も映像化された本作への主演に「皆さんが知っている作品に出演できるのがありがたく、プレッシャーよりも頑張ろうという気持ちが大きい」と前向きな姿勢を見せているそうだ。
何度もリメイクされている作品だが、毎回新鮮な作品となっているので7月からの放送も楽しみだ。

11年前の医療ミス、体内からガーゼ

千葉のがんセンターで、腎臓がん患者の体内にガーゼを残したまま閉腹してしまった医療ミスが発覚しているが、今回なんと11年間体内にガーゼを残したままだった事案が見つかった。
兵庫県宝塚市の宝塚市立病院が7日発表した。11年前に乳がんの手術をうけた女性の体内にガーゼが残っていたという。女性はガーゼを取り出し、現在健康状態に問題はない。
院は、2005年の手術の際、病理診断を待つ間に止血目的のガーゼを一時的に挿入したが、除去しないまま縫合してしまったと発表。
このガーゼは、レントゲンに映らないガーゼで、本来手術には使用しないものだという。当時担当していた医師が、本来使用しないガーゼを使用した理由は覚えていないという。
今年2月に、手術部近くからうみが出た女性が同院で診察を受けて発覚した。院は再発と医療事故防止に努めるとしている。
がんセンターの事案は、1年未満だったと思うが11年とは驚きだ。他に支障がでなかったことは不幸中の幸いと言えるだろう。

バイキング、新レギュラー発表

4月4日の放送から、放送時間を50分拡大し、月~金曜日の午前11時55分から午後1時45分までの放送となる、フジテレビ系列の「バイキング」の新レギュラー陣が4月2日に発表されました。
柳原可奈子、高橋真麻を新MCとして迎える火曜日には、ヒロミ、YOUが新たにレギュラーとして加わります。
また、水曜日にの新レギュラーには、松嶋尚美。木曜日には横澤夏子、REINA、金曜日には橋本マナミがそれぞれ加わるとのことです。フジテレビの小仲正重チーフプロデューサーは、「3年目を迎えて、これまで以上に生放送を意識した番組作りを目指していきたい」と意気込みを語りました。

hideと会話ができるアプリが好評

1998年に亡くなったロックバンド「X JAPAN」のギタリスト、hideと会話ができるサービスが好評だという。
主にスマホ向けアプリとして人気の「しゃべってコンシェル」に、hideのキャラクターが新登場。ユーザーが端末に向かって「好きな食べ物は?」と聞くと「実家のギョウザだな」などとhideの声で答えてくれるという。返答する声の主は「しゃべってキャラ」といい、hideのほかに中川翔子やふなっしーといった約200のキャラがあるそうだ。故人のキャラは初めてで、無料キャンペーンでは1週間で約5万ダウンロードを記録する人気ぶりだったという。
「しゃべってキャラ」の収録は通常2時間ほどで終わるそうだが、hideの場合それができないため、声のサンプルを大量に集めたそうだ。製作した携帯コンテンツ配信事業大手「エムアップ」によると、約1年かけ、のべ10数時間に及ぶ動画の中から声を抽出。集めた声を緻密につなぎ合わせて「合成音声」を作成したとのこと。
hideは生前、楽屋裏のオフショットやや休憩中の雑談の様子などをビデオカメラで収めることが多く、これらの動画音声が役に立ったという。実弟で所属事務所社長の松本裕士さんが「まるで本人と話しているようだ」と驚くほど、滑らかな声が再現されているそうだ。今月11日からはアップグレード版の有料販売がスタートするとのこと。
この合成音声の開発によって、hideの単独コンサート開催が現実味を帯びてきたという。
14年12月には新曲「子 ギャル」を発売。ヤマハが開発した歌声合成技術「ボーカロイド」によってhideの歌声が再現された。また、昨年秋には3Dホログラムで立体的なhideの映像を登場させるライブイベントも開催された。
「CGで完璧なヴィジュアルアーティストを作って、俺はいつの間にかフェイドアウトして、でも、hideって名前でやっていくの。いつのまにかすり替わってんの。もちろん、音楽は俺が作るの」
これは93年のhideの話だそうだ。まるでこうなることを予測していたかのようで驚かされる。このころからパソコンを駆使して音楽を作り、「携帯電話とパソコンで音楽を聴く時代が来る」と予測していたという。
hideが思い描いたことが次々と現実になっている。完璧なCGのhideに逢える日も近いのかもしれない…。

任天堂がUSJと基本合意

任天堂は2月2日に大阪市のテーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンと基本合意したとを発表した。2016年3月期第3四半期決算の記者会見の場での発表となった。この合意により、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに任天堂のキャラクターたちをモチーフにしたアトラクションやショーなどが新設されると期待されている。
任天堂は、昨年2015年5月には、アメリカでユニバーサル・スタジオを運営している米ユニバーサル・パークス&リゾーツとの提携を発表していた。パークには任天堂の人気キャラクターグッズが販売され、大型アトラクションを設置することが決定しているという。
今までも数多くの作品とコラボレーションしてきたユニバーサル・スタジオ・ジャパン。ゲーム関連だと、カプコン社のバイオハザードが有名なところとなるだろう。任天堂の作品は、年齢性別問わず家族で楽しめるものが多い。これからの発表に注目したい。

SMAP解散へ

国民的人気グループである、「SMAP」の中居正広、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が、ジャニーズ事務所から独立することが1月12日、分かりました。
木村拓哉は事務所に残る方向とのこと。グループはこれで事実上の解散となる・・・。
SMAPは、1991年にCDデビュー。
バラエティー番組で幅広い人気を得て大ブレークをすると、木村拓哉が「ロングバケーション」などのドラマの主演で不動の人気を獲得した。
また、中居正広がバラエティーやスポーツ番組の司会やキャスターとして才能を発揮するなど、メンバー個々の活躍もあり、日本を代表する、スーパーグループに成長した。
その人気ぶりは、たびたび社会現象としても取り上げるほど。
グループとしては、売り上げ250万枚の大ヒットを記録したシングル「世界に一つだけの花」をはじめ、「夜空ノムコウ」、「らいおんハート」などなどヒット曲も多数。
メンバー5人が勢ぞろいする人気番組「SMAP×SMAP」をはじめ、各メンバーは各局で多くのレギュラー番組を抱えている。
グループとして、契約中のCMもあり、解散の時期は未定となっているが、各方面に激震が走ることは確実。

救助の移民、5300万円当選

スペインで行われた毎年恒例のクリスマス宝くじで、8年前に木造の移民船による危険な船旅でモロッコからスペインに渡ったセネガル人の失業男性に40万ユーロ、日本円にして約5300万円が当たったと地元メディアが23日伝えた。
スペイン語で「太っちょ」を意味する「エル・ゴルド」と呼ばれるクリスマス宝くじの今年の賞金総額は22億ユーロで、世界最高額となっている。
地元紙によると、40万ユーロを当てたヌガメさんは8年前に妻と共に移民で満員の木造船で大西洋を航行中に遭難しかけたところをスペイン沿岸警備隊に救助され、スペイン領カナリア諸島の一部でモロッコ沖合にあるリゾート地のテネリフェ島に到着した。ヌガメさんは同紙に「海で遭難しそうだった私を救ってくれたスペインの人たちと政府に感謝したい」と語ったという。
スペインに到着してからは南部アルメリア県で妻と臨時納作業員として働いたり、数キロにも及ぶ広大な敷地の温室で野菜の収穫を手伝ったりして何とか生計を立ててきたそうだ。だが最近、温室での仕事を解雇されたばかりだという。
「当選した何て、嘘みたいだ。妻との持ち分を合わせても有り金が5ユーロに満たない日もあったんだよ」とヌガメさん。
22日に行われた抽選会で当選番号となった「79140」番のくじ券を持つ当選者は、ヌガメさんを含めて1600人いるそうだ。そんなに多くの人が当選しているというのは驚きだ。
それにしてもヌガメさん、このニュースで有名になってしまうと狙われてしまわないだろうか…?